「白シャツを着こなし」やんちゃオヤジのメンズファッション春夏

白シャツ。ほとんどの人が当たり前のように着るシャツですが、人によってはビジネスシーンで着ることがほとんどだから、あまり、プライベートでは着たくないと思っているかもしれません。でも、実際にオフの時に着てカジュアルアップするアイテムとして、着こなしを考えてみるのもいいと思います。

 

 

白シャツにデニム。定番中の定番ですが、シャツの素材をどうするかですね。オフタイムですからここはやはり、オックスフォードシャツなどで、軽快な感じを出していきましょう。

ビジネスシーンのコーディネートにおいてもオックスフォードシャツは着ている人が多いですが、それは日本のアメリカントラッド好きな性格が出ていると思います。

またアメトラでは定番的素材でもあるので、そこはあまり気にせず、着こなしを考えていいと思います。そしてボタンダウンシャツがオックスには多いですが、それもアメトラの影響ですから、好きな人はボタンダウンで問題ないです。

 

 

この写真では、パンツに注目してください。要はカラーパンツと言うことです。デニムだったり、ベージュのコットンパンツだったり、定番的なパンツ合わせは当然想像がつくと思いますが、以前流行したカラーパンツをチョイスするのもいいと思います。

ただ、今年は色のトレンドは、スモーキカラー、ネーミングの通り、煙を通して見たような色目といえば想像つくでしょうか。少し淡い色目なので、合わせしやすいと思います。

 

 

この組み合わせはクールな着こなしになるのではないでしょうか。カーキと言う色目はやはり少し、ミリタリーの雰囲気を醸し出します。男っぽさを素早く表現できる色目だと思います。

ここで注目して欲しいのは、スニーカーです。うまくまとめた着こなしをするのであれば、白シャツなので、やはり白スニーカーがベターですね。白スニーカーはどんな色目のパンツを履いても、ほとんど合わせしやすいスニーカーです。白は・・・と言う人もいると思います。その時は、あまりパンツと色の彩度がかけ離れないものを選ぶようにしましょう。

 

 

今回、頭の片隅においておいて欲しいことは、メンズファッションにおいて、色の彩度のバランスはとても大切で、あまり、かけ離れた彩度のアイテムを合わすのはおすすめしません。

もし彩度が違うアイテムをコーディネートしようと思うのであれば、彩度が高い方のアイテムの色の面積を控えめにするといことをぜひ、覚えておいて欲しいと思います。メンズの春夏のコーディネートにおいて色のバランスは、はっきり相手に見えてしまうところですので、注意して欲しいと思います。

(写真出典:Pintarestより引用)

 

 

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。
いいね!がブログ更新の励みになります!