メンズファッション春夏。やんちゃオヤジの大人のアメカジを考える

大人のアメカジを考える。実際、若い世代にとっては、今や、何がアメカジなの?って感じかもしれないですよね。逆に大人の世代がアメカジと言うと、昔、若い頃、アメカジばかり着て居たと言わんばかりの、着こなしがちょっと古い感じの人が多いと思います。ちょっと気をつけることで今っぽいアメカジスタイルに変えられるその気をつける点をお話したいと思います。

 

サイズ感

もう当たり前のようにこのサイトでは言って居ますが、大人のアメカジと言うのであれば、やはりサイズ感で、まずは大人感を出すようにしましょう。若い頃ってどちらかというとブカブカのスタイルではなかったですか?

 

この写真を見た時、あなたはどう感じますか?もしかすると、こんな細いのは着れない。窮屈そうと思ったりしませんでしたか?これは極端な例ではありますが、ただ、パンツよりは確実に細くなって居ますので、そこをご自身でチェックするといいと思います。ただ、このような細身のパンツは、ほとんどがストレッチ素材が入っているので、そんな窮屈感は無いはずです。

今っぽさを出したい人はぜひチャレンジして見てください。

 

 

カジュアルでも肩を合わせるのを忘れない

どうしてもシャツやアウター一つ取っても昔のアメカジってダボっとした雰囲気になってしまっていると思いますが、今は洋服の着方そのものが変化して来ています。ビジネスシーンのスーツを思い浮かべてもらえれば、それはうなづいてもらえるかと思いますが。

写真のGジャンなども、昔と比べると、ジャストサイズでの着こなしですし、アームが細くなっているのがわかると思います。

腕が太い方などは特に、しっかりと試着をしてアウターは選んで行かないと、せっかく新しく購入しても、昔と変わらないスタイルになってしまいます。

 

俺は昔のスタイルで貫くと言う方は、どうぞ、それでいいと思いますが。特に人の前に出る人は、格好よさを表現しにくい形になると思うので、ある程度、今の着こなし方を意識してもらったほうが良いと思います。

 

トラディショナルと言われるスタイルは、今の時代に合う進化をして初めてトラッディショナルでは無いでしょうか。それこそ、相撲協会の女性が土俵に上がれる上がれないの問題と同じだと思います。

 

伝統は「変化」じゃ無い!

「進化」をして初めて受け継がれるもの

 

ぜひもう一度、鏡の前で、ご自身をチェックして見てください。それでいいのかどうか。決めるのはあなた自身ですが、周りはしっかりと見ていますよ。

 

着こなしのご相談は「hideSTYLE」にてお受けしています

↓お問い合わせはこちら↓

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。
いいね!がブログ更新の励みになります!