やんちゃオヤジのお洒落モテ服の選び方

やんちゃなオヤジのスタイルコンシェルジュhideがPinterestからPICK UPしたメンズファッションの写真の着こなしテクニックの徹底解説

春夏の着こなし方

「スーツの2次利用を考える」やんちゃオヤジのメンズファッション春夏の着こなし

スーツを着ている人ほど、オフのカジュアルスタイルになると、いまいち格好悪く思われてしまいがちですね。実際、女性からよく聞く話です。おそらく、その男性のスーツスタイルのイメージが強いからかもしれませんね。

逆に、せっかくスーツのイメージで相手にインパクトを与えられているのに、いざ、オフタイムになると幻滅させてしまうのは、本当にもったいないです。

でも、そんなにカジュアルアイテム、持っていないと言う人も少なくないと思います。春夏だけにこだわったことではないですが、メンズのスーツも2次利用をしていく、着まわしをしていくといいと思いますので今日はその話です。

 

それぞれ、ネイビースーツ、ブラウンスーツの上を着る方法ですね。ホワイトパンツはやはりジャケットパンツのスタイルを作るときに、サイズ感さえ間違わなければ、格好良く見せれる方法ですね。これはビジネスシーンにおいても、あまり拘束がない企業の方であれば使えると思います。そして足元はブラウンの革靴で行きたいところです。黒では足元が重く感じます。

また、この写真はネクタイをしていますが、オフタイムは当然ネクタイは外していると思います、ストールなどを入れるといいと思います。

 

 

今度は逆にパンツも使わないともったいないですよね。ここで注意して欲しいのは、やはり色のグラデーションを考えて欲しいと思います。まずはこの場合の写真の場合は、ネイビーからのグラデーションで合わせていますよね。色のグラデーションで着こなしを作ることは一番合わせしやすく、収まりがしっくりいく方法ですので、やってみてくださいね。

いかがでしたか?

スーツは考え方によっては、2次使用が可能です。ただ、ここでぜひおすすめしたいことがあります。

 

それは、春夏もののスーツは2パンツ(スペアパンツ)を一緒に仕立てて置く、と言うことです。

 

 

どうしてもパンツの方が春夏スーツは痛みが激しくなります。一日中着ていないといけません。ジャケットのように、脱ぎ着できるものではないので、どうしても汗などでクリーニングの機会が増えてしまいます。

クリーニングの回数が増えれば、必ず色褪せが起こり(ジャケットも同様ですが、汚れからすると、パンツの方が汚れやすい)上下の2次利用をした場合、色の差が何年かすると出て来てしまいます。

ですので、ドライクリーニングに出す回数を減らす為にも、2パンツ(スペアパンツ)を最初から仕立てることをおすすめしておきます。

それがワードローブを増やしていくコツになりますので、頭の片隅に置いておいてください。

またネイビージャケットの着こなしについてはこちらの記事をご覧ください!

↓ ↓ ↓

やんちゃオヤジが伝授する「紺ジャケット」の着こなし3テクニック

 

この記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。
いいね!がブログ更新の励みになります!

紳士ファッション業界30年を超えるキャリアを元に、約30,000人を超える男性コーヂィネートを提案してきました。パーソナルスタイリストとして、着こなし方組み合わせ方をはじめ、ファッションを楽しくためには、ブランド物で着飾ることが全てではないことをお伝えしています。 また、WEBサイト 「やんちゃオヤジのお洒落モテ服の選び方」 「艷STYLE」 の監修総責任者を兼務し、日々、日本男性をいかにお洒落にするかを追求しています。 OKIHIDEKI公式ブログ→https://okihideki.com/