やんちゃオヤジ世代の貴方、ワイドパンツを履きたい??

最近流行りだしているワイドパンツ。

 

まぁ〜オヤジ世代なら違和感は無いはずだよね。昔は、ほんと、パンツは今に比べると比較にならないほど太かったからね。

 

 

それが今、若者たちの中にも復活をしてきているわけだけど・・・そのワイドパンツをどう今の気分に入れ込むかってことを考えなければいけないと思うんだよ。

 

でも、ここで間違っちゃいけないのは、やっぱりやんちゃオヤジは大人格好よくいなくてはいけないのが基本のキだから、若者ほどワイドのものは控えた方がいいってこと。

実際に、メンズの世界展でもありイタリアで行われる「ピッティ・ウォモ」でも、それほどワイドパンツは出てこないよ。

 

 

ダンディであること

紳士であること

ジェントルマンであること

そこが男性として大切なところかな。

 

 

 

上の写真は「Pinterest」からの引用だけど、僕の記憶が正しければイタリアのパンツブランド「PT」のディレクターだと思うんだけど、パンツをよ〜く見ると2プリーツになってるでしょ?

 

いわゆる、2タックパンツ。だから今までのノータックパンツと比べると確実に腰回りは太いはずなんだよね。

 

でも全体写真で見ると・・・貴方は太く感じる?

決して太くは感じないと思うのだけど、それは裾にかけてしっかりとテーパードがかかっているからなんだよね。

裾の向けて絞ってある、だから、そんなに太くは感じない。だけど、大人の余裕と言うか、リラックス感が出てくるわけ。

あ〜だったら俺も昔、履いていた2タック、まだたったなぁ〜

なんてワードローブを探し始めたかもしれないけどーー

昔と違うから、間違ってもそのまま履いてはダメだから、お間違えなく!昔とは裾に向けての絞り方が違うから、昔のパンツを履きたいのであれば、そこはしっかりと修理して今の雰囲気にしてから履いてほしいね。

アイテム単体としては繰り返されるのがメンズファッションだけど、その時代その時代でシルエットは変化している

ってことをお忘れなく!

 

【お知らせ】

hideのメルマガ読者さま・LINE@友達限定で音声での配信を始めます。

まぁ〜リアルなhideをまずは音声で限定配信していきます。おそらくガチなダメ出しや、俺が出歩いていて見つけたショップを解説したり。ちょっとラジオ風にもなるかもしれないけど、限定で配信します。

メルマガ登録はコチラ

LINE@友達登録はコチラ

登録しておいてね!

この記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。
いいね!がブログ更新の励みになります!