男のロールアップ。ファッションとして捉えるなら、やんちゃっぽくダンディーに

最近年齢に関係なく、ロールアップをしていたり、素足で靴を履いていたり、かなり、着こなし方というのは、ちょっと前とは違ってきています。

「〇〇は文化だ!」って言っていたIさんの影響??なんてことは絶対にありませんが・・・今回はロールアップに目線を向けてみたいと思います。

 

 

 


ほとんどの人が丈が短めになってきている。


 

 

そうなんですよね〜。かなり普通になってきています。デニムなども顕著ではないでしょうか?

トレンドって恐ろしいもので、昔、デニムってカカトが引きずられて破けてるくらいの丈で履いていませんでしたか?それもバギーパンツのようなダボダボで。

image

今のサイズ感ってこのくらいですもんね。でもこの秋には少し細さが戻る傾向にあるのも確かですから・・・逆にチョイ太デニムがメンズでも新鮮に見えてしまうかもしれませんが。

 


ロールアップのさじ加減を間違えないように!


image

この写真、三者三様です。それぞれ、捲り方。捲り上げる長さ、すべて違います。それぞれ、人のよって、見え方が違うのがお分かりになるでしょうし、人によって、どの肌出しがいいかは別問題です。

私から言わせてもらえれば・・・まずは真ん中の人。ブルー系のベストにブルー系の靴と。ここまでは、いい感じではあるのですが。上に着ているジレのシルエットとパンツの裾の遊び方が合ってないと思います。

それはなぜかは・・・みなさん考えてみてくださいね^^

 

 

by  hide

 

無料メルマガ「hideSTYLE」へのご登録はこちらから

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

この記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。
いいね!がブログ更新の励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。