やんちゃオヤジの大人お洒落モテ服の選び方

チェックを着こなすのには?

今年はチェックが一つのキーワードになっているのは皆さんもご承知だと思います。

特に、ウィンドペンと言われるチェック柄はビジネスシーンでかなり、使われてきていますね。今までもグレンチェックやシャドーチェック、マイクロチェックやタータンチェックなど、聞き慣れたチェック柄の名称は多いと思います。

でも、実際に、チェックというのは、はっきりとした柄であればあるほど、難しく感じているのではないでしょうか?

ですので、今回は、チェック柄に挑戦して頂く時のポイントをお伝えしていきます。

模様の一種で、格子模様と呼ばれる物の総称をいうのですが、

アーガイル柄

市松模様

ハゥンドツース

千鳥格子

柄と名前に入っていない、でも知っている、そんな名称もありますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柄×柄 このような合わせをする人がいますが、柄自体が、特にチェックはそうなのですが、存在感を持っているのであまりおススメはしません。

 

この2枚の写真を見てもらうとわかると思いますが、シンプルに合わせて頂くのが

落ち着きのある大人の着こなしになります。

また、少し、着太りしているように、見えてしまいます。これは目の錯覚なのでしょうがないことではあるので、ぜひ、ジャストサイズのものを選んでください。

そして色を使いたい時は、そのチェック柄の中に使われている色を必ず意識して使うようにしてください。それがバランスを保つことに繋がります。

まずは派手な柄は選ばず、柄自体、小さめのチェック柄から、チャレンジしてみるのが一番良いと思いますので、チャレンジしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。
いいね!がブログ更新の励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。