これからの時期のジャケットに変化を!

ニットアウターを着こなす!

簡単そうで難しくもあるニットアウター。写真のような太ゲージで編み込んだものから、ミドルゲージのものがこの時期だと中心になると思います。(さすがにハイゲージのニットはこの時期はインナー使いになると思うけど)

写真を見てもらうとわかりますが、ニットジャケットであっても、とても、柔らかい印象になるのが、その特性だと思います。

ビジネスシーンにおいて、最近は完全に死語になりましたが、ウォームビズってあったの覚えていますか?もうほとんど聞かれませんけど、その時に、ニットジャケットって注目をされ始めて来ます。

 

今はイタリアブランドを中心に、かなりハイスペックな仕様になって来ているのは、みなさん、雑誌などでご存知だと思います。

 

そのニットジャケットをインナーをドレス寄りに組み合わせ、タイドアップするのも良いと思いますが、ここでは、そのジャケット風をぜひ、カジュアルアイテムとして、オフスタイルとして組み込んで見て欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして個人的にオススメしたいのが、やはり、デニムにブーツを履くスタイルですね。デニムはやはりニットジャケットがボリューミーに見えるので、ここではスリムデニムをぜひチョイスしてください。太ももが太い人や、自分で俺は太めだと思っている人もです。スキニーデニムを選ぶのではないのです。若干細めかな〜って思うタイプということです。

 

ここでは

腰より上(アッパー)が多少ボリュームがあるような時は、腰より下(ボトムス)はスリムに見えるようにチョイスすることが大切です。

そして、ボトムスの裾は、あまりクッション(ダボつき)がないようにすることも忘れないようにしましょう!ダボつきがあると確実に足が短く見えますし、今の着方ではありませんので。

 

忘れないようにこれから寒くなる時期、ファッションを楽しんでくださいね!

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。
いいね!がブログ更新の励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。