白シャツをどう着こなすか?

夏に向けて白シャツは着る頻度が多くなると思います。

しかし、ビジネスでしか着ないよって人も居るかも知れませんよね。特に年齢が行けば行くほど

 

「白シャツ=ビジネス」

 

の意識が高いかも知れません。

その認識は是非取り除いてみてください。

 

 

なかなか難しいことは十分承知しています。でも、そういう人に限って、クールビズのシーズンになると生デニムにローファーなどIVYスタイルを取り込んだりして居るのにシャツだけは、その意識が抜けないでいたりしています。

 

 

 

あっ

このサイトでは、写真のモデルの顔は親指などで必ず隠して見るようにしてくださいね!

 

それはイメージが先に頭の中に出来てしまうからです。モデルさんが出している雰囲気にイメージです。

それは今のこのシーンでは、余計なことなので必要がないです。

 

この上の写真をどう感じますか?

 

特に白シャツ=ビジネスって意識が強かった人、どう感じますか?

カジュアルシーンに着ることに抵抗は無くなりませんか?

 

ただ、ここで、カジュアルシーンであるので、半袖でも良いとは思いますが、洗いざらしで着ると柔らかい雰囲気になって見えると思いますし、一般的にYシャツと言われる素材ではなく、是非、オックスフォードと言われる素材をオススメしたいです。

 

 

この2枚目の写真と比べて見ると、同じような着方ですが、2枚目の方が少しすっきりとした、スマートカジュアルっぽく見えませんか?実際に所はスマートカジュアルというジャンルには入りませんが、あくまでも2枚の写真を比較した場合です。

 

それは、すぐに気が付いたとは思いますが、1枚目のパンツはカーゴパンツ、つまり、ものすごくカジュアルゾーンに近づけたアイテムを着ているということです。一時期、ビジネスシーンのジャケットパンツスタイルでカーゴパンツを履くという着合わせは流行りましたけどね。

 

ビジネスシーンというイメージの強い、白シャツにカジュアル感の強いカーゴパンツを合わせることでグッとビジネスシーンのイメージの白シャツを着崩すことができるのです。

 

下線の部分の言葉を「アイテム」という言葉に入れ替えて、読んでみてください!

 

 

いかがでしょうか?

これで、一つの着こなしのテクニックがご理解出来たのではないかと思います。

ご自身の持っているアイテムをこの方程式に入れ込んで考えてみてください

 

by   hide

この記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。
いいね!がブログ更新の励みになります!