着こなし上手に見せるなら、パンツのシルエットにこだわるべし!

やんちゃオヤジという言葉が流行った時期は、パツパツのパンツが主流だったのは、このサイトを読んでくれてる貴方なら、知っていますね。

 

しかし、その定義というかルールは、変化を始めています。

正直、パツパツパンツはもう既にオワコンで、ノータックパンツだったのが、今や、1タックパンツが取って変わってきていますね。というか、戻っています。

余談にはなりますが、ファッションというのは、繰り返しです。こと、メンズファッションに関しては特にです。近年、トレンド的位置付けにあるアイテムは年齢が上になるに従って

 

そうそう、あの時代に流行ったよね!

 

 

そう感じるアイテムが多いと思います。若い人はそこまで分からないかもしれないですが。ちょっと興味が持った人は、ググってみてください。

 

 

出典:Pinterest

 

写真のような、パツパツパンツがやんちゃオヤジの定番的パンツだったですよね。確かにあの時はメンズファッション業界がイタリア被れを起こしていた時代です。メディア特有の誘導によって、このスタイルが正義になってました。でも、その時代も終わりです。

 

 

1タックパンツの話をしましたが、それは単に大人としての、男としての余裕を表現するというコンセプトが深層部にはあります。理解してますか?

 

出典:Pinterest

 

2枚目の写真を、よく見てください。

シルエット自体、裾にかけて1枚目より、余裕があるのが理解できますよね?

 

もしかすると、貴方のパンツのストックは、パツパツパンツだらけになっているかもしれませんね。一気に全てを買い換えるなんて、ナンセンスなことを考えてはいませんよね。

 

 

1本ずつでいいと思います。少しづつワードロブを変えていきましょう

 

パンツのシルエットを見れば、ダサいかどうか、がわかりますよね。電車の中で周りを見てみるとわかると思います。

 

 

正直、年配者になればなるほど、昔ファッションから抜け出せずにいるのが現状です。ファッションを気にしなくなると全てが止まりますよ。

 

ハッキリ言うと時代に取り残されてしまいます。

ファッションに限らず、全てのことにです。アンテナが立たなくなってしまうからです。

ファッションは貴方の自分らしさを表現するツールです。貴方らしさがなくなってしまうと考えましょう。

 

ファッションに限らず、人生に取って有益な情報を

サロン内でシェアしています。詳細はこちらから。

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。
いいね!がブログ更新の励みになります!