【メンズファッション】あなたの印象度を格上げするのはネクタイのある時ない時。Vゾーンはバカにできない!

 

 

ネクタイをそもそもきちんと結べている人とそうでない人とでは、見え感が雲泥の差を産んでしまいます。

そのことは、このサイトを読んでくれている貴方にはもう熟知していることだと思います。

でも

今日本では時期がクールビズとなり、実際はネクタイをしない期間が一年の半分の期間になっていることを知っていますか?

ですので

ジャケットのVゾーンをどれだけ、貴方らしく表現することが大切なのかをネクタイをする時としない時に分けて考える必要があるのが今の時代です。

 

今回はその両方のお話をしていこうと思います。

YouTube動画を載せていますので、是非時間のある時に見ていただけるともっと納得していただけると思います。

オンタイムの時のVゾーン

ネクタイをどう見せるかがビジネスシーンに置けるまず最初に気を使わないといけないことです。

その理由は、挨拶をするときに、相手はまず、あなたの顔を見るはずです!

その時、視界のなかに、必ずVゾーンは入ります。

つまり、ネクタイも入るということですよね。そこに気遣いをしないのは、最初に与える第1印象を損してしまいます。

 

でも、このやり方を知っていれば怖いもの無しです!実際に、小洒落た販売員がやっている方法を公開しています!

 

 

オフタイムの時のVゾーン

 

ネクタイを外す時ってたくさんあるし、クールビズの時期などは当然にしていない人がほとんどですよね。

 

カジュアルでもジャケットを着る機会ってあると思うのですが、どちらにしても、堅苦しいなと感じたこと沢山あるのではないですか?

 

実際に、ネクタイ外してしまうと、Vゾーンが殺風景になってしまいがちですよね。

 

そんな時は首元に大判なシルクスカーフやバンダナを巻いてアクセントにして見てください。

 

小洒落感満載のあなたに大変身できますから。

 

※よければチャンネル登録お願いします!俺自身のパワーになります!

 

 

 

↓ファッションを朝の5分で擦り込みたい人にオススメのメルマガです

 

この記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。
いいね!がブログ更新の励みになります!