【メンズファッション】40代、50代の男性はそろそろ自分を見直すべし!

この記事では、40代 50代で最近、何を着ていいのかわからないという人に

気をつけて欲しい3点をお話ししていきたいと思います。

 

①実はトレンドなんて意識しなくていい

②貴方の生き様が、貴方らしさが出るようにすればいい

③気をつけるのはただ一つ

 

 

 

 

貴方は若い頃からファッションは好きでしたか?決して好きではなかったので、気にしてこなかったという人も少なく無いと思います。

 

そんな方はほとんどが意識しなかったから、わからなくなっただけです。ここをしっかり府に落としていると、貴方が着たい洋服の方向性はわかってくると思います。

 

 

これからお話しする3点を意識すれば

貴方自身が貴方らしく表現できるようになります。

 

 

まずは頭の中で府に落とすようにならないと何も進みません。ほとんどの人が今の流行を意識しすぎてしまい、迷いが出てしまっているパターンがほとんどです。

 

 

40代、50代の男性は思考停止している人が多い。

 

年齢と共に、貴方自身は立場というものが大きくなって来ています。結婚して子供ができたり、会社での立場も課長・部長と肩書きは何であれ、中心的立場になって来ますよね。

 

 

そんな中でいるのですから、当然ですが、貴方は周りから、めちゃくちゃ見られているのを認識していますか?

 

 

そこを意識できていない人、その人を思考停止していると言っています。若い頃だと、ちょっとお洒落に気を遣っていたりしたはずなのに、年齢と共に、意識しなくなって来ている自分に気がつきましたか?

 

 

若い頃に比べると、当然、色々な出費があるかも知れませんが、その分、それなりに収入も上がっている人がほとんどですよね。

 

 

もしかして、その分、キャバクラなどに出費してませんよね???その出費は全く無駄だと思いませんか?費用対効果がある人は別ですけど・・・

 

 

そもそも年代を限定する必要はないこと

 

身嗜みを整えること、気を遣うことは、40代、50代に限ったことではないです。当然、速い人であれば・・・30代、20代から、立場ある位置で仕事をする人もいるはずですもんね。

 

 

若いから、そんなに気にしなくてもいいかと言うと、それは、全くのNGなお話しで、人の前にたったり、上司と呼ばれる立場になったその時点から、身嗜みは最大限に気を遣うべきなのです。

 

 

なぜなら、よく考えてみてください!

 

 

貴方の上司が、めちゃくちゃ、身嗜みに気を遣った印象がいい上司とその逆の身嗜みに気を遣っているとは思えない上司と、どちらが気分良く仕事することができますか?

当然、前者だと思います。

 

 

貴方は立場ができればできるほど、部下であるスタッフのモチベーションを気にしていかないと行けないのは言うまでもありませんね。

 

 

40代・50代だからと言って貴方らしさを消す必要は全くない

 

部下のモチベーションにも気遣いしないと行けないと話しましたが、だからと言って、貴方らしさを消さないと行けないのかと言うわけではありません。

 

 

今、世の中は自分らしく生きようみたいな言葉がめちゃくちゃ流行っていますよね?テレビCMなどを見ても、そう言うふうに感じさせようと言うものがとても多いです。

 

 

では自分らしさって何??と言う話になってくるとは思うのですが、貴方らしを表現するあまりに相手に不快感を与えかねないってことを理解しておきましょう。

 

単純な話でして

 

貴方が貴方らしく生きるのであれば、貴方の好き嫌いで物事は判断されますよね?そうするとその好き嫌いの判断は、、相手にも存在するわけです。相手の相手らしい生き方の範疇でです。

 

 

そうすると、どうなるか??これってそれぞれの勝手な思い込みの好き嫌いでお互いをジャッジしますから、うまくいかないケースの方が断然、確率が上がるのわかりますよね?

 

 

なので、ちゃんとルールがあるのです。

第1印象で相手に不快な思いをなるべくさせないと言う暗黙のルールがです!

 

気をつけるべき点はこれだ!

 

 

なので一番今後気をつけていかないと、単にジジィ扱いしかされないことになってしまう、その一番大切なのは・・・

 

サイズ感

 

です。

 

サイズ感。これは僕の色々な場所での発言で耳にタコができるくらい聞いたことがあると思いますが、知ってますか?

 

 

もし貴方が洋服屋さんで、これは定番ですからと言われて購入したものが5年も経過していたとしたら、その洋服を持ってその店に行って見てください。おそらく全く同じのものはないと思います。

 

 

定番と言えども、少しづつ進化し続けているので、何年かすれば、当然、はっきりとした違いになって来てしまうと言うことです。

 

 

 

ですので、貴方がやらないといけないことは・・・

 

鏡に前で、その洋服を見た時、なんか昔っぽいかどうかチェックすることです。そして昔っぽく感じた時は、修理屋さん。もしくは購入した店で、相談してみましょう!

 

今っぽく修理できるかどうか相談してみてくださいね!

 

 

もし修理に困った時は僕のオススメは

こちら(心斎橋リフォーム)です。

ぜひ相談してみてくださいね。

 

 

 

復活!再スタートしました!!↓

 

この記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。
いいね!がブログ更新の励みになります!