「ジャケットは胸で着ろ!」やんちゃオヤジのお洒落テクvol.4

*********************************

パーソナルスタイリングのご相談は

スタイルコンシェルジュの「hideSTYLE」まで

http://naturalaquatrip.com

******************************

よく、接客の中で

「肩がしっかりと収まっているので、まず、このサイズでいいですよ」

なんて販売員に言われた経験はないですか?

 

それって

 

大きな間違いですから〜残念!

 

って思わず私が居たら言ってあげたくなりますね。

スーツをフルハンドで作られた方は当然知っていることだと思いますが・・・

 

ジャケットは胸で着る!

のです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真のように、胸できると立体的に見えるんです。それも、さほどきつく見えずに着ることができるのです。

以上に前ボタンを閉めてみると。シワが寄っている人、引っ張られたようになってしまう人が多いですよね。

 

それは、ジャストサイズの考え方が間違っています。

まぁ〜販売員自体が間違った着こなし方をしているので、しょうがないところもあるのですが。。。

 

はっきり言います!

ジャストサイズと言われて、前ボタンを閉めた時に、横にシワがしっかりと入る、そのジャケットはあなたには合っていません!

 

今回は強めに言わせていただきました!

でも、それがわかって間違わずに選んだジャケットは

あなたを

ワンランクアップさせますからね。

 

しっかりと選んでください!

 

image<hideの格言>ーーーーーーーーーーーーーー●

メンズファッションは算数である。足し算・引き算・掛け算・割り算と。

足し算引き算でコーディネートを仕上げるとトラッド的保守派の組み合わせができることが多い。

掛け算割り算をプラスするとその組み合わせが広がりだしやんちゃスタイル的な着こなしに変身する。

だから算数なのである。

●ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

*********************************

パーソナルスタイリングのご相談は

スタイルコンシェルジュの「hideSTYLE」まで

 

 

 

 

******************************

この記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。
いいね!がブログ更新の励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。