オヤジのグレーグラデーションで上品さを演出

グレーといえば、何をイメージしますか?

日本人であれば、きっとグレースーツ、ブレザーのボトムスによく使われるグレーパンツを一番イメージするかもしれません。

逆を返すと、なんでもない、当たり前の色かもしれませんね。

 

写真のようにカジュアルシーンであってもグレーを使うとかなり上品なイメージを演出できるのです。

ではグレーからどんなイメージを相手に与えることができるのか知っておきましょう。

 

上品でお洒落な印象を与える。

穏やかで控えめな印象を与える。

落ち着いた雰囲気を与える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に日本では落ち着いた協調性のある色として、社会の中で好感を持たれやすい色であり、合わせやすいためファッションコーディネートでも重宝される色です。

 

陰気さ・無気力さを表す色でもあり、子供や病人には不向きだとされていますが、無機質な感じは都会的でシック・クールな印象を与えますので、格好良く使いこなすことも出来る色です。

ただここではやはりテーマは「やんちゃオヤジ」

 

無彩色と合わせることでより都会的な「やんちゃ紳士」コーディネートできます。例えば写真のホワイトパンツのようにです。

これをブラックパンツにするとそれはそれで、相手に与える雰囲気は全く変わります。

そのままコピーしやすいアイテムのコーディネートなので、これから考えている人はぜひ参考にしてみてください!

 

hide

 

===おすすめアイテム===

ニットジャケットは、もう定番です。チャコールグレーのこれは持っていても重宝するはずです。デニム・コットンパンツ・そしてウールパンツと合わせが楽です!

↓ ↓ ↓

この記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。
いいね!がブログ更新の励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。