やんちゃオヤジの大人お洒落モテ服の選び方

色を着こなしす極意

そろそろ師走。12月がすぐそこまで来ています。

12月といえば、クリスマス。パーティーも増える時期ですね。

 

ここって時に生える色使いを今回はお伝えしたいと思います。

 

それが、ズバリ!

です!

 

写真をみてもらってもわかるように、赤ってものすごく存在感を出す(出してしまう?)色なのです。

ここで大切にしてほしいのが

コーディネートにおけるの面積

です。

色には彩度ってものがあって画像に使った写真は鮮やかですし、しっかりと赤の存在感を前面に出しています。

そして

次のこの写真はどちらかというと沈み込む色です。比べて見るとわかりると思いますが、下の写真の方が少し暗めの赤です。

彩度を気にするだけで、これだけ見え感が違ってくるのです。目で見ても一目瞭然ですよね。

それは必ず鏡で全体を見て決めることで、例えば、キャッチ画像の赤のマフラーは、一度巻いて見た自分を鏡でみて、どう見えるかをチェックすることを忘れないようにしてください。

 

赤が浮く(派手派手しく見えている)ようなら、巻き方を買えるようにしましょう。つまり、なるべく面積が少なくなるように巻き直すのです。

これは、どんな色にも当てはまることで、ほんの5分、家を出る前にチェックをすると、あなたの印象度を変えることができます。

 

もっとも、これは必ず購入するときにショップの店の鏡でやってくださいね。

思いっきり赤を着たい人もいると思います。

その時は彩度を本当に気をつけてくださいね。このくらいの赤を着るとすると、正直、顔が昔でいう、めちゃくちゃソース顔(クドイくらい)でないと負けてしまいます。外国人がさらっと色物を着てしまえる理由はそこにあるのです。

そこだけには注意して、色を楽しんでくださいね!

hide

この記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。
いいね!がブログ更新の励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。