【メンズファッション】今年は何でトレンド感を醸し出す?hideSTYLEがオススメする色は?

今回の記事では、この春夏で注目されるであろう

ベージュの着こなし方についてお話ししたいと思います。

2020年春夏に使われそうなアースカラー

 

 

hideSTYLEがオススメする色は「ベージュ」です!

 

もしかすると人によっては、ベージュと聞くと

ちょっとジジィ臭いと思われるかも知れません。

特に若い世代などはそう思うかも知れませんが、2019年秋冬で

少し目に触れる機会があったので、少しはその先入観が薄れているかも知れませんね。

なので

今日はその先入観を無くしてしまって欲しいと思います。

 

 

今回、ご覧いただく2枚の写真はこちらです。

 

2020年春夏のドレスシーンとして「ベージュ」を使う

1枚目はドレスシーンとして使われている写真です。

お二人とも、ベージュ〜茶にかけてのスーツで決めていますよね?

ここで大切なのは

イタリア人がとても大好きな色合わせである

「アズーロ・エ・マローネ」

茶系とブルー系の合わせです。

少しでもファッションの勉強をした人であれば、よ〜くわかっている

色合わせだと思います。

ファッションにおいては、地味でジジィ臭いと敬遠しがちですが、自分にだけでなく相手にも安心感を与えて落ち着く色です。優しい、落ち着いている、安心、大人っぽい、健康的、シック、品がある、そんなイメージを相手に伝えてくれる色でもあります。

穏やかな気持ちになったり、雰囲気を出したりしたい時には効果的な色ですので、そんな時はぜひ積極的に取り入れてみてください。

 

2020年春夏のカジュアルシーンとして「ベージュ」を使う

 

2枚目はこちら。

ミリタリー系の M-65。しかもベージュです。

ミリタリー系のアイテムは意外にも嫌う人も多いのが事実ですが、この写真の色のように

ベージュでボトムスを白にし、ちょっと重苦しさを軽くしてあげるのがいいと思います。

そして、色のもつイメージをしっかりと相手に伝えられると貴方の印象が変わると思います。

 

セットアップとしてジャケットパンツでこの色合わせをしても良いと思いますし、逆に、ジャケットを白(真っ白にしなくても、ベージュがかったててもいいと思います)にボトムスをベージュにするのもいいと思います。春先ですので、基本秋冬のような重めの色を合わせるのだけはやめましょう。

 

ぜひ今年は、ベージュをうまく取り入れて欲しいと思います。

 

ベージュの使い方の補足になります

まだまだ肌寒い気温の時に。インナーのベストをベージュにすると今年っぽいかも知れません。

特にニットベストとかではなく、オッドベストなどで重ね着をすると洒落度はグーンと増すと思いますよ!(この写真では白パンツにしてもイケてると思います)

 

あくまでも、サイズ感にこだわりを持ってだらしなく見えないようにサイズを選ぶことが一番大切だと思います。

 

hide

 

LINE@の友達募集しています。以前のアカウントから移行しましたので、これからもお付き合いいただける方は是非友達登録お願いします。

この記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。
いいね!がブログ更新の励みになります!