自分をいかに活かすのか、それが大切だよ!

よくファッション雑誌を見てると

どーやっても日本人には無理でしょ〜ってモノが掲載されていることが時々ある。

 

なぜ、それに気が付かないで掲載してしまうのだろう。

雑誌がある意味、教科書になることは、昔からそうなんだけど、今の雑誌社の編集してる人達って、どれだけ好きでやってる人、いるんだろうって思うんだよね。

担当の販売員ですら、ある意味サラリーマン化して来ていて、ファッションのことが好きで、懇々と話出来る販売員は減っているのが実情だから。

当然、ネットで検索して出て来るサイトにしても、お金で検索上位を獲得しているサイトが多いよね。

実際にどんな事をやっている誰が書いているのか?

そこが最も大切な部分で、色んな検索結果で出て来た記事を組み合わせて、それっぽく文章化している、そんなサイトが多いです。

よーく見ると、アフィリエイトだったりして、まとめとか題して、商品のおススメしてたりね!

キュレーションサイト的な位置付けで始まったこのサイトですが…そういう組み合わせの内容を配信するつもりはこのサイトではございません😊

私スタイルコンシェルジュhideが自分のノウハウを写真を使って紹介している事を鑑認識しておいて頂けると嬉しいです。

さて

 

今回言っている

自分をいかに活かすか?

 

それって

体型を特に言いたいかな。

正直言いますけど、人は太ってる人から痩せてる人

背が高い人から低い人

大まかに分けるとこの4パターンの組み合わせがベースになるよね。

当然、当たり前のことですが、似合う似合わないが必ず出てくるということ。

それを闇雲に雑誌のように見せようと思っても失敗するだけです。

当たり前だよ、だってモデルが着てるんだから、格好よく見えるの当たり前。

だから

必ず自分を活かせるスタイルをまずは見つけることが大切なんだよ。

私がコンサルティングをするときは、まずはそこから診断するのです。

何色が似合うとかパーソナルカラーとか最初にやるみたいだけど、それって統計学的データである程度診断出来ちゃうから!

さっきの4パターンで太ってて背が低い人、一見すると、ちょっと1番見た目が損しそうに思うかもしれないけど…

それはやり方がある訳で😊

 

 

闇雲に、イタリア系の合わせが流行ってるからと言ってそのまま着ればいいかと言うと大間違いです!

そこは今までの記事を読み込んでもらえるといいと思うし、これからも配信していく記事を読み込んでもらえると嬉しいです。

ここの記事は現役のスタイルコンシェルジュ、スタイリングのプロが記事を書いているって事を覚えておいてください!

経験値を元に、分かりやすい言葉にして記事をアップしています。

専門用語が多くて、気難しい表現で書いてある記事が好みなら、このサイトは見ない方がいいです!

今回は、ちょっと、色々思うことがあったので、まとめて書かせてもらいました。

hide

 

この記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。
いいね!がブログ更新の励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。