どんなスーツをどう綺麗にお洒落に着るか/ダンディーに着こなすはあなた次第

ダンディーたるもの、洋服ブラシ1本は持とう!洋服への気遣いを忘れない。

読んでいただけたでしょうか?

 

 

そのブラッシングの大切さ、こんな例でお話したいと思います。

 

 

10万円のスーツをあなたは購入しました。

それは、以前から1度は着てみたかったブランドのスーツです。

もうそりゃ〜嬉しくて、嬉しくて。

毎日着たいと思うのは当然ですね。

だからどうしてもローテーションが早くなるのも当然です。

 

今日は同窓会があるし・・・

取引先の社長と会食・・・

今日は、帰りに友達と会うしな・・・

 

なんて、考えたら、1番いいスーツで出かけたくなりますね。

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、逆に同僚は4万円台のスーツを3着新調し、

毎日、違うスーツを着ています。

 

そして、あなたと一番違っている所は・・・

 

毎日、着たあとは必ずしっかりとブラシをかけています。

 

あなたは、ブラッシングなんてかけたことがありません。

 

さて、どちらが「外見力」をしっかり、発揮できるでしょう。

 

はっきり言います。

同僚が勝ちです。

 

「だって、10万円する素材のスーツ着ているんだから、hideさん、それは

ないでしょう」

 

そうおっしゃる方、思った方いると思います。

 

 

確かにそうです。ちゃんとメンテナンスをして着ればの場合です。

車でもそうですし、自分ご自身の体もそうじゃないですか?

 

 

すべて、メンテナンスって必要なんです。

メンテナンスがあるから、綺麗に、清潔に保てるんです。

 

あなたはハードスケジュールで、ずーっと働き続けることができますか?

 

きっと、メンテナンスがなかったら、クタクタで疲れて見えますよね。

 

スーツも同様です。

 

4万円であろうと、しっかりとメンテナンスを(ここではブラッシングを挙げましたけど)

しっかりとしてあげれば、買ったときの表情をし続けてくれるんです。

 

 

仕事での一番のパートナーは仕事着、スーツです!

 

(スーツ着る機会ない仕事の方はごめんなさい)

 

ご自分のパートナーです、ちゃんと、愛情をかけてあげましょう!

しっかりといい仕事してくれてるんですから。

 

hide

この記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。
いいね!がブログ更新の励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。