【大人の生き方】自分の好きな空間を持っていますか?〜ファッションの戦略

僕は空間をものすごく大切にします。その空間とはどんな空間か?

まずは、自分が過ごす空間。自分の部屋兼事務所がまずそうかなーーー。まぁーこの空間はそんなに話しても面白くはないからやめとくけど・・・だって事務所兼だから、要はビジネス仕様ってこと。

大切にする空間って一言で言うけど、それって自分が好きな場所ってことだと思いわけです。住宅の販売か何かのCMで、竹野内豊がものすごく狭い場所が本当は好きってCMの中で奥様に言われているのあったでしょ?あれも好きな場所です。僕はあの場所はダメダメですけどね。

実は一時期、家具のデザイナーをやっていて、知っている人いるかな〜〜〜〜。渋谷の道玄坂のところに、高級輸入家具店があったのを。そこでオリジナル家具(僕はソファー担当だったのだけど)のデザインを担当していました。でもちゃんと夜学に通ってパースも取得してちゃんとデザインやってたわけ。(今はもう忘れちゃっているけど・・)

 

 

 

その頃から、空間に関しては興味があって、その頃(バブル時代)カフェバーってあったでしょ?今、考えると、今で言うBARが昼間からランチやってお酒出してってだけのことなんだけど、その頃バブルだから、やたらと室内装飾にこだわってたわけ。若い世代にとっては知らない言葉なのかもしれないけどさ。

その名残かBARは今でも好きですね。正直、よく2軒目?3軒目でキャバクラって話があるんだけど、基本行かないんだよね〜。そう言うところには。そこでお金使うくらいなら絶対にBARに行く。

 

そう言う場所でいいと思うわけです。キャバクラが好きな方はキャバクラでもいいとは思うけど、好きな場所は?って聞かれて、その場所に関心を持ってくれる人は少ないんじゃないかな。オンナ好きな奴くらいじゃないかと。

要は何が言いたいのかと言うと

その好きな空間にオシャレをして出かけましょうってこと!それって人によって場所が違えど、大切な場所でしょ??だったら自分のこともしっかりと素敵にして出かけて欲しいんだよねーーーーー。

なんとなく最近そう言うことが減ってきていると思っていて、僕が若い頃って仕事の時間とアフター(僕の場合、百貨店の時間だからアフターが20時以降だけど)のスーツを変えていたり、ネクタイやシャツを変えていたり。

その頃ってバブルだから、もしかすると、みんな上を向いて歩いていたのかもしれませんけどーーーー。今は格差社会で、上を向いている人と少し下向き加減の人とがはっきりしてるでしょ?残念だけど・・・。

だから、僕はあえて一人でもBAR(しょっちゅうじゃないですけど)に行くようにしている。それは、ゆっくりお酒と空間とを楽しみたいため。

 

どう楽しむかは、その人次第。でもせっかくなら、ファッションも楽しみの一つにして出かけて欲しいなぁ〜と思うわけです!

では、また!!!

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。
いいね!がブログ更新の励みになります!