「整理と整頓」頭の中もワードロブもすっきりさせましょう!

あなたのデスクはすっきりとしていますか?

それともモノが散乱していますか?

 

意識しないと身の回りってすぐにモノで溢れてしまいます。整理整頓をうまくやっている人のデスクっていつも整っていますよね。

 

 

ところで

整理と整頓の違いって知ってますか?

 

「整理」とは、必要なものを振り分け、不要な物を捨てることで、「整頓」は必要なものを機能的に配置することです。

 

つまり

整頓の前に整理が必要になってくるのです。

 

整理が不十分だと、量が多いから、わかりやすく配置する作業は面倒になってきますよね。それに、わかっていても、取り出すのに時間がかかってしまったりとか。

ものを捨てる基準は「いる」「いらない」で判断して捨てようとすると、「いや、もしかしてあとで必要になるかも」とか考えてしまい、結局、無理やり納めて片付かないことになってしまったりしませんか?

 

だから、僕は、全て捨てるつもりになった上で、「捨ててしまったら、どうにもならない」というものだけをピックアップする。そんなやり方をしています。

 

毎朝、僕は、メールチェックから始まるわけですが、基本、色々な情報をメルマガや、サイト登録などで集めているので、100通以上、毎朝届いています。

朝しかチェックしないわけではないので、時間があった時などは、フォルダーを開いているのですが、それでもそのくらいの量になってしまいます。

 

きっと仕事をバリバリにやっている人などは、もっとすごい量なのでしょうけどね。

 

 

ですから、ほとんど、捨てることから作業が始まります。残すのは、クライアントなどの仕事に直結している人からのメールや、メンターとして、ビジネスの参考にしている人のメルマガ、顧客様からのメールなどです。

 

「それならメルマガ取らなきゃいいじゃん」

 

そう言われそうですよね。

でも、考えてみてください。

 

毎回毎回、自分に有益な情報って、メンターと思って見ている人からの話ならまだしも、新聞と一緒で、なかなかないものじゃないですか?

 

でもとって軽くでも目を通さないと、自分に有益な情報ってどこにあるのかわからないと思うんです。だから、毎日、その作業はやっています。

 

めちゃくちゃ成功している人って、

ものすごい情報量じゃないですか?

 

話をしていると知らないことばかりだったりしませんか?

それって会社の役員の方々でも同じことが言えると思います。

 

社長とか取締役などの肩書きを持つ方と、

お話をする機会が増えてきて、

いろんな話をお聞きするのですが、

いつも、ものすごい情報量だなと思うんです。

それも深い情報です。

 

ファッションのワードロブも同じで、要らないものはまずは捨てるリストに入れてしまうのです。

 

その上で、これはないと困るものだけを再度しまう方に入れる。

この手法を使うと、自分の頭の中もすっきりと整理されます。

 

洋服の量が多い人って意外に、持っているものを全て頭の中で認識されているかというと、意外にそうではないからです。

 

 

 

洋服の量が多い人って、基本洋服が好きですよね。そうじゃないと買わないじゃないですか、基本的に。

 

そうすると、どんどん山積みになってきて、気がつくと、どこに何があるか把握できていなかったり、2年も着ていない洋服が、整理をした時に出てきたりして。

 

 

僕から言わせると2年も着ていない洋服は全て捨ててしまえ!ってことになるんですけどね。

だって、頭の中にそれがないから、タンスの肥やしになっていたわけですし、そもそも、あまり好きじゃない、勢いで購入した服ではないですか?と言いたいです。

 

 

捨てる基準はあなた次第だと思います。

 

どれだけ洋服を買っても置いておける環境で生活されている方はそれでいいと思いますし、コレクターの方はそれはそれで良いとは思います。

 

でも、きっとほとんどの方が、それほどのスペースを持っていないというのが、日本の住宅事情だと思うのです。

 

ですから、

「捨てる基準」をまずは、しっかりとご自身で決めることが大切です。そして、しっかりと捨てる!それがメールしかり、洋服しかりです。すっきりして自分にとって有効なものとする最短の方法です。
しっかりと整理整頓をしていきましょう。
hide

この記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。
いいね!がブログ更新の励みになります!