【メンズファッション】ファッションアイテムの数学的価値の判断方法

今日は、そのファッションアイテムが貴方にとって価値があるかないかを数学的に判断する方法

「やんちゃオヤジの ファッションアイテムの 数学的価値の判断方法」

を解説したいと思います。

でもこれはあくまでも、僕が購入をするしないで困った時に、一つの指針としてやる方法ですので参考にしてくれたら幸いです。

 

 

ファッションアイテムの数学的価値の判断方法

 

 

まずは
欲しい商品、ここでは鞄とでも仮定しましょう。予算は10万円。

 

鞄は、hideSTYLE流の考え方なら
3年で減価償却されるものと思っています。
3年も経てば、かなり使い込んだ感出てきますしね。

 

A商品10万円
B商品3万円

 

この二つで購入を悩んだとします。

✔️ A商品はSランクブランド
✔️ B商品はBランクブランド。

貴方ならどうしますか?

 

 

よくありがちですが
A商品はブランドが前面に出ていて高価格
B商品は、とーっても機能的な仕様になってます。

こんな差がある中でまずやって欲しいことは

 

 

3年でリースすると考えて、1ヶ月だとどれくらいの金額になるかを計算します。

 

要は3年ですので36で割る訳です。
そうすると

A商品は2,778円。
B商品はその約1/3の価格になる訳ですよね。

 

ここからは
個々で違ってくると思うのだけど

 

A商品はSクラスのブランドだから当然、持っていれば誰からも認知されます。言ってみれば、外見重視。

 

B商品は、それとは違い、機能性の高い商品なので、自己満足度を重視。

 

あとは、ご自身の使い方で判断すればいいと思う。

 

 

しかし、ここであえて言いたいのは
10万円の鞄と言うと、まぁ〜普通に考えたら、ちょっと手が出しにくいですよね?

でも3年の減価償却にすると月々は3,000円未満。

そう考えると、そのブランドが与える周りへの貴方への周りからの認知の影響を加味すると、決して高くはない買い物だということ

 

言っておくけど、Sクラスのブランドを買いましょうって言っている訳じゃないです、これは。機能性を重視して持ちたい人も当然いますし。どちらに価値観の趣きを置くかは、貴方次第だって事です。

 

 

僕は



財布などの小物類

 

に関しては、そんなに買い換えるものではない(最低でも3年は使うつもりで考える)から、ある程度、良いものを購入することをオススメはしてます。

 

言ってみれば、洋服自体はデザインやトレンドなど、毎年変化するから、経年変化を楽しめるのは、洋服より鞄や靴、小物などの方が多いです。

 

当然ですが、ご自身の体型が絶対に変わらない自信がある人は洋服で楽しんでもいいと思います。言ってみれば、古着コレクターなどはそれに当たる方々だとは思いますが。

 

ちなみに僕の所持品を公開すると

 

 

財布:ベルルッティー
キーケース:コーチ
定期入れ:ルイヴィトン

 

 

 

 

 

 

 

鞄に関しては
トレンドを今は意識しているのと、まだバタバタ行動することが多いので機能性を重視しています。

 

参考にしてくれたら幸いです!

 

 

by  hide

 

この記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。
いいね!がブログ更新の励みになります!