【メンズファッション】貴方自身は服によって生まれるセルフイメージで作られる

今日は、ちょっとスピリチャルっぽい話ですけど

貴方自身は、服によって生まれるセルフイメージで決まる

について話したいと思います。

 

 

 

セルフイメージとは⁇

 

ここでは
「自分はこんな人間でーす」
と言える自己認識の事だと思ってください。

 

そして

 

自分で描いたセルフイメージは、貴方自身の行動に直結してしまうと言うお話しです。

 

貴方自身は服によって生まれるセルフイメージで作られる

 

 

例えば
休日に過ごす時の自分の格好を想像してみてください!

貴方はどんな格好をしてます⁇

 

スウェット?
パーカー?

 

これが定番的スタイルなのかもしれないけれど
一般的にはリラックスモードやワンマイルファッションと言われています。

 

でもこの格好では
仕事関係の人と会いたいと思わないし
小洒落た場所に行くとか、美しい女性も誘うことができませんよね…

 

行動もダラダラだし
表情も仕事で見れる表情とは
全く違っているし。

 

それだけ内面に、そのルーズなスタイルが変化をもたらしてしまう訳。仕事ではどんだけビシッと決めていてもです。

 

 

休日なんだからと言うかもしれないけど
そのスェットなどでたまたま
会社の社長と出くわしたら、どうしますか?

 

 

こんな服の状態の自分を
見せることはできないって意識が働いて
会うことを避けようと言う思考回路が回り出す。

 

 

休日なんだから、その格好で会っても、
貴方の自分ブランドの評価が
下がるとは限らないですが…

 

人は良く見せたいと言う心理がどうしても働いてしまうので

会うことを避けようとしてしまうのです。

 

自分をよく見せたい相手に出くわしたなら、

なおさら

「やばい」そう思うのが普通です。

 

 

これって

貴方の思考回路が完全に変化していますよね。

 

行動的で周りの人間関係にも積極的な自分

非行動的で消極的な自分

との間で葛藤が始まる訳。

 

非行動的で消極的な自分

思われたくはないですよね⁇ 誰でも。

 

 

どんな洋服を着るかで
その時々の思考回路が変化して
それが行動となって表に現れます。

 

だったらポジティブに見える方が
そして
ポジティブな行動を起こせるような
状態の方がいいに決まってます。

 

つまり

 

状況的な判断で「思考はついてくる」

 

そして

 

身嗜みを整えていることが貴方自身の内面をバージョンアップしていく

 

って事です。

 

 

服を変えろ!

それだけで貴方には変化が生まれてくるのだから

 

そう心がけて行くだけで、かなり貴方自身の環境を変化させていく事ができます。頭の片隅に置いておくと良いと思います。 

 

hide

 


ファッションの着こなしへの思考を確実に変化させ、

ファッションを楽しめる方法や考え方を

hideSTYLE流にメルマガでお伝えしています。

詳細はコチラ

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」お願いします。
いいね!がブログ更新の励みになります!